日本の英語教育はどうすればいいのか

小学校における英語教育の内容 世界がどんどんグローバルになるにつれて、英語の必要性を日本の教育で問われ続けてきました。日本はこれから世界とどのような関係性を結んでいくのがいいのでしょうか。日本人は義務教育で英語の授業がありますが、実際それを生かしている人は少ないと言っていいでしょう。

もちろん日本人でも世界に出て、英語を使いこなし仕事をしている人はいますが、それは義務教育の英語で身につけた英語というよりは、留学や個人で努力した人です。英語が世界の共通語であることは紛れもない事実であり、その必要性は高まるばかりでしょう。

日本人は単民族国家です。日本は素晴らしい文化や自然や四季のある国です。世界がもっと多様性に満ちていることを国民一人一人が理解し、素晴らしい文化を発信していくことは日本にとっても有益なものになります。受験のための英語ではなく、世界に日本を発信していける人材を育て、また、日本人が世界に出て、世界はもっともっと多様性に満ちていることを理解していくにも、生きた英語が必要になってくるのではないでしょうか。
Copyright (C)2018小学校における英語教育の内容.All rights reserved.